落花生(千葉の名物)

/ 「関東の名物・お土産・特産」


  コメント

ナッツを食べるだけで寿命が2年も延び、体重も増えにくくなることが判明

ナッツを定期的に食べる人(30gを1週間に5日以上)は寿命がより長く、ガン、心臓疾患、呼吸器系疾患で死ぬ人も少ないそうです。 特に女性の場合、一週間で二つかみ分(60g)のナッツを食べるだけで1週間でジョギングを4時間する場合と同じだけ寿命を延ばすことができる可能性があるとのこと。

ハーバード大学の研究結果では、心臓疾患のリスクのある女性が1週間に5日以上ピーナッツバターをテーブルスプーン1杯食べたところ、1週間に1杯以下しか摂取しなかった女性と比べて、心臓発作のリスクが約半分に減ったとのこと。また、一週間にピーナッツを一人前以上食べた思春期の女子は、乳がんのリスクの指標となる、デコボコした胸になりづらいこともわかりました。

http://www.lifeaction.top/%E4%B8%E7%8C/55831425.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年03月05日)

<落花生>高齢化、連作影響、天候不順…不作で市場価格は倍

 出荷のピークを迎えた落花生が不作に見舞われ、品薄や価格高騰で小売業者が悲鳴を上げている。夏場の天候不順の影響が大きいものの、農家の高齢化や一部での無理な連作が不作につながっているとの指摘も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000035-mai-soci

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年12月29日)

ふわっとした口どけ!地産地消のピーナッツバター

館山自動車道・市原サービスエリア(SA)下り線のBOSO LOCO MARKETでは、みやげものや海鮮加工品のほか、潮干狩りのグッズなど多彩なアイテムを揃えている。千葉県産の食材を使用したおみやげも多く取り揃えており、なかでも注目なのが、県産の落花生を使用したピーナッツバター「ピーナッツクリーミーバター」(540円)だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/10875158/

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年11月26日)

妊娠中のピーナツとアレルギーの関係は? 米研究

妊娠中の母親がピーナツを食べると、生まれた子どもがピーナツアレルギー検査で陽性を示す可能性が高くなるとの研究結果を、米マウントシナイ医科大の医師らがこのほど発表した。

同大の小児科医スコット・シチェラー博士らがアレルギー学会の専門誌JACIに報告したところによると、対象となったのは生後3―15カ月の乳児で、牛乳、卵のアレルギーや湿疹など、ピーナツアレルギーのリスク要因を持つ503人。母親が妊娠中にピーナツを食べていたかどうかを自己申告の形で調べ、子どものアレルギー検査結果との関係を分析した。

その結果、母親がピーナツをたくさん食べた場合ほど、子どもが陽性を示す率が高くなることが分かったという。ただし、研究対象の子どもたちはまだ実際にピーナツを食べたことがなく、検査で陽性を示しても実際に食べた時アレルギー反応が出るとは限らない。またこの研究では、母親のピーナツ摂取量を確認したり調節したりすることができないとの問題点も指摘されている。

米小児科学会は2000年、家系などの要因で子どもがピーナツアレルギーになる可能性が高い場合、母親は妊娠中や授乳中のピーナツ摂取を避けるべきだとの見解を発表した。しかし08年には、相関関係を示す十分な証拠がないとして、この見解を取り消している。

シチェラー博士によると、これまでにも一部の小規模な研究では相関関係が示されているが、大規模な研究は関係がないとの結論に至ることが多い。同博士は、母親がピーナツを食べなくても子どもがピーナツアレルギーになるケースはあると強調。妊婦は神経質にならず、健康的な食生活を心がけるべきだと話している。

http://www.cnn.co.jp/usa/30000748.html

 (投稿者 アイルトン さん : 2010年11月09日)

ピーナッツが心臓病に効く

全米医学界の最前線、「ハーバード大学」。ここでは現在、生活習慣病治療を目指す調査研究が行われている。中でもフランク・フー博士は、ある食材の驚くべき効能を発見!!
『我々がアメリカ国内に住む8万人のデータを集め、分析した所、週に50~80gのピーナッツを食べている人は、30~40%も心臓病の発生率が低い事がわかりました。』(ハーバード大学公衆衛生学教授 フランク・フー博士)
なんと!ピーナッツが心臓病に効く!?
『ニューヨーク大学のアティフエイワード博士も大変興味深い論文を発表しています。ピーナッツに含まれる成分がガンの進行を抑制し、育成を抑えるというものです。又、パーデゥー大学のリチャード・マット博士は、ピーナッツは食欲を長時間満たすので、ダイエットが長続きするという報告を行っています。』(ピーナッツ・インスティテュート プログラムコンサルタント パトリシア・キアニー氏)
なんと!ピーナッツはガンにも効く!?
これらの研究成果により、アメリカではピーナッツ人気が復活。ピーナッツのミラクルパワーに、大きな期待が寄せられている。

http://www.gg.e-mansion.com/~kdaisak/page_03.html

 (投稿者 カムラオ さん : 2010年08月24日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17