米沢牛(山形の名物)

/ 「東北の名物・お土産・特産」


  コメント

米沢牛肉まつり

高級和牛として知られる米沢牛をすき焼きにして味わうことができる催しが8日夜、米沢市で開かれました。
この催しは米沢市や農協などでつくる実行委員会が、米沢牛のおいしさを多くの人たちに味わってもらおうと毎年この時期に開いているものでことしで34回目となります。8日夜は米沢牛2頭分にあたる300キロの肉が用意され、4人1組のセットで1万5000円で販売されました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023653141.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2014年08月10日)

米沢牛の落札 久々の1億円超

米沢牛の品評会が米沢市で開かれました。
落札された総額が6年ぶりに1億円を超え、関係者は、震災による風評被害の克服と景気の上向きを実感しています。

競りでは、最高賞に選ばれた米沢市の業者の米沢牛にこれまででもっとも高い、1キロあたり3万1519円の値がつきました。
この牛を含めて今回落札された75頭の総額は1億260万円と平成19年以来6年ぶりに1億円を超えました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023511011.html

 (投稿者 アイムトン さん : 2013年12月06日)

チャンピオン牛は1キロ4948円

 米沢牛銘柄推進協議会(会長・安部三十郎米沢市長)の第51回米沢牛枝肉共進会が2日、米沢市食肉市場で開かれた。今年のチャンピオン牛は阿部修二さん(川西)が飼育した黒毛和種の雌(485キロ)で、1キロ当たり4948円の最高値で取引された。

 75頭が上場され、25社が競りに参加。販売総額は8152万5060円で、1キロ当たりの平均単価は2522円となり、前年を244円下回った。1頭当たりの平均金額は108万7001円で12万6074円のマイナス。大河ドラマ「天地人」効果で活況となった昨年と比べ、今年は景気低迷の影響を受けて全体的に低調な競りとなった。

http://www.yamagata-np.jp/news/201012/02/kj_2010120200031.php

 (投稿者 カムラオ さん : 2010年12月03日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17