坂角のせんべい(愛知の名物)

/ 「東海地方の名物・お土産・特産」


  コメント

銘菓「ゆかり」、父の晩酌ヒントに考案 坂誠さん死去

 1889(明治22)年創業のえびせんべい会社の3代目。父親が晩酌のあてにえびせんべいをあぶって食べていたのをヒントに、2度焼きで風味を高めた商品を考案。1966年に「ゆかり」と名付けて売り出し、東海地方を代表する銘菓の生みの親になった。かつて、朝日新聞の取材に「焼きたてを、その場で食べてもらえるようにするのが究極の夢」と話していた。01年から08年には地元の東海商工会議所副会頭を務めた。一線を退いた後も週に数回は工場に顔を出し、社員食堂で従業員と昼食をとるのを楽しみにしていたという。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASKCQ4CR0KCQOIPE011

 (投稿者 Anonymous さん : 2017年11月22日)

ゆかりも美味しいけど、さくさく日記桜海老がとってもおいしい。坂角のHPで買える(http://bankaku.co.jp)ネット限定でしかも毎月1回しか生産しないレアな商品はオススメ!

 (投稿者 山田 さん : 2005年05月26日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17