相馬ずわいがに(福島の名物)

/ 「東北の名物・お土産・特産」


  コメント

かに鍋を無料でふるまう

相馬市では今が旬のズワイガニの鍋を無料で振る舞うイベントが開かれました。
これは相馬市の松川浦漁港にある相馬双葉漁協の水産物直売センターが地元の海産物をPRしようと、毎年行っています。
12日は漁が最盛期となっているズワイガニの鍋、およそ3000食分が用意され、訪れた観光客などに無料で振る舞われました。
漁協によりますと相馬のズワイガニ漁は毎年12月から翌年の3月まで行われますが、この時期はカニの身がしまって甘みも増すということです。

ズワイガニ鍋の無料サービスは13日も午前8時半から開かれます。

http://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054013241.html

 (投稿者 アイルトン さん : 2011年02月13日)

福島 ズワイガニの初水揚げ

冬の味覚、ズワイガニの水揚げが太平洋側で最も多い福島県相馬市の漁港では、漁の解禁を受けて、早速、新鮮なカニが水揚げされました。

福島県相馬市の松川浦漁港では、およそ40キロ沖合で取れたズワイガニが次々に水揚げされ、この冬初めての競りが行われました。漁協によりますと、これまでのところ、オスが1キロ当たり4300円、メスが1200円ほどと、去年並みか、やや安い水準で取り引きされているということです。相馬市沖のズワイガニ漁は来年の3月いっぱいまで続き、首都圏や、メスのカニの需要がある北陸地方に向け出荷されます。

http://www.nhk.or.jp/news/html/20101220/t10015954851000.html

 (投稿者 カムラオ さん : 2010年12月20日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17