投稿へ 戻る

ポンカン(高知)

/ 四国の名物・お土産・特産


コメント

ポンカンの皮は認知症の予防に

世界一の長寿国といえば日本。その日本の中でも一番の長寿の里といわれるのが沖縄県の大宜味村です。ということは、大宜味村 は世界一の長寿村。いったい長寿の秘密は何なのかと世界中の注目を集めており、研究の結果たどり着いたのが、この村特産の シークワーサーに含まれる抗認知症成分ノビレチンです。

http://www.che.tohoku.ac.jp/~scf/o-scf/nobiletin.html

(投稿者 Anonymous さん : 2018年09月17日)

熟成甘さにコク、西予でポンカン出荷が本格化

 ポンカン産地の愛媛県西予市明浜地区で出荷が本格化している。今月下旬にピークを迎え、2月いっぱい関東や関西の市場を中心に約400トンを送り出す。

 ポンカンは、さわやかな香りとコクのある甘さが人気で、明浜地区では農家約200戸が約52ヘクタールで栽培。収穫は今月上旬に終え、農家は倉庫に寝かせて味を熟成させてきた。地区内のJAひがしうわ明浜選果場で、農家から運び込まれた実を、作業員ら約40人が選果機で大きさなどをそろえて箱詰めしており、ピーク時には1日で10トンを送り出す。

 JAによると、昨夏の少雨と晴天で甘さにコクが増し、大きさも例年並みに仕上がったという。収穫の裏年で量が少ないことから、値段は1キロ260円と例年より高値で推移しており、全体で約9200万円の売り上げを見込んでいる。

(投稿者 ウラジーミル さん : 2011年01月21日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-18