かぶら寿し(石川の名物)

/ 「甲信越/北陸の名物・お土産・特産」


  コメント

北陸の「かぶらずし」漬け込み最盛期

 カブとブリを漬けた北陸の伝統料理「かぶらずし」の漬け込みが、金沢市で最盛期を迎えている。

 正月料理やお歳暮、年始のあいさつの贈答品として人気が高く、同市の老舗「四十万谷本舗」では、約50人の従業員が早朝から夕方まで、休み返上で作業を続けている=写真、細野登撮影=。

 カブの薄切りにブリの切り身を挟み込み、麹(こうじ)を入れて7~10日間発酵させる。甘みと酸味が絶妙なバランスとなり、カブの食感と、脂の乗ったブリのうまみが楽しめる。

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20101127-OYT8T00429.htm

 (投稿者 カムラオ さん : 2010年11月28日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17