湯せんぺい(長崎・小浜温泉の名物)

/ 「九州の名物・お土産・特産」


  コメント

葉巻のような湯せんぺい

 平べったい湯せんぺいを、葉巻のように丸めてみました-。雲仙市小浜町雲仙で湯せんぺいを製造、販売している遠江屋本舗が、細長い新商品「シガロール」を発売している。焼いたばかりのまだ軟らかい湯せんぺいを丸め、チョコレートを中へ流し込んでいるのが特徴で、葉巻に似ていることから名付けられた。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2016/03/26092036047294.shtml

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年03月27日)

現在、小生77歳、東京在住、小学校低学年の頃、叔父の店から焼き終わった湯せんぺの周りをハサミで切って整えて円筒型の入れ物に入れて包装して居ましたがその際、出る切れ端を箱に入れて小包みで送られて来たのを良く、お袋がおやつ代わりに食べたさせてくれた記憶があります。現在も店を守り存続しています。湯せんぺその物よりその方が美味しかったのを記憶しており、作る所で良く見物しておりました。

 (投稿者 荒木憲師 さん : 2007年04月07日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17