投稿へ 戻る

たこ焼き(大阪)

/ 関西の名物・お土産・特産


コメント

たこ焼きの発祥は福島?

たこ焼きのルーツは、明治から大正にかけて流行した「ラヂオ焼き」。小麦粉を溶いて球状に焼いた生地の中に、コンニャクや牛すじなどを入れた大衆料理だ。

1933年に大阪でラヂオ焼きの屋台を始めた遠藤留吉さんが、「何か(ほかに具材として合うものは)ないかな」と考案したのが、たこ入りのラヂオ焼きだった。これが大阪の街でたちまち大ヒット。

以降、これが自然に「たこ焼き」と呼ばれるようになっていったという。遠藤さんは福島・会津坂下町出身で、店名は出身地にちなんで「会津屋」。生地は和風だしで味付けしており、会津の郷土料理「こづゆ」の味が元になっているのだとか。

https://sirabee.com/2018/09/09/20161785683/

(投稿者 Anonymous さん : 2018年09月09日)

たこ焼きからタコが消える?! 世界で人気高まり価格高騰

東京築地の冷凍タコ価格は1年間で約1.4倍に値上がり
”悪魔の魚”だったタコが米で人気急上昇
”庶民の味”から手の届かない存在に?!

https://www.fnn.jp/posts/00306031HDK

(投稿者 Anonymous さん : 2018年05月03日)

昨日の休みに大阪旅行を行きました。
アメリカ村にあるワナカに行きました。
外はかりっと中はトローリしてかなりおいしかったです。

大阪のたこ焼きはおいしくて感動しました!!

(投稿者 Eクラ さん : 2006年12月04日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-18