ぶりのすし(富山の名物)

/ 「甲信越/北陸の名物・お土産・特産」


  コメント

さあ師走 寒ぶり水揚げ、競りのかけ声響く 氷見漁港

 氷見漁港で1日、寒ぶり543本が水揚げされ、この時期では数年来のまとまった漁獲となった。魚市場では威勢のいいかけ声が響き、仲買人らは不調だった昨年を超える漁獲が続くよう、期待を寄せていた。

 ぶりは、脂がのった10キロ前後のものが中心で、17キロ級の大物も。先月からもまばらに水揚げされていたが、100匹以上の水揚げは今季初めて。どれも丸々と太って色つやがよく、競り人らの表情も活気を見せていた。

 市は1日、寒ぶりの漁獲量など「ぶり情報」の掲示板を市役所内に設置した。初水揚げが12月30日だった昨年より1カ月近く早く、今季の豊漁を期待する声が聞かれた。

http://www.asahi.com/food/news/TKY201012020251.html

 (投稿者 カムラオ さん : 2010年12月02日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17