投稿へ

昆布(北海道)

/ 北海道の名物・お土産・特産


  コメント

北海道コンブ生産 20年で半減 資源あるのに人手不足 フジッコは値上げへ

 北海道内でコンブの生産量が低迷している。道によると、2017年の生産量は20年前のほぼ半分の1万5千トン(速報値)だった。漁業者の高齢化に加え、人手不足で水揚げしたコンブを洗ったり乾燥させたりする作業に携わるアルバイトを確保しづらくなっていることが背景だ。資源は潤沢にあるものの、十分に採りきれないケースも出ている。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6272638

 (投稿者 Anonymous さん : 2018年02月20日)

コンブすし詰め、黒い浜 北海道・えりも町で漁ピーク

日高管内えりも町でコンブ漁が最盛期を迎え、前浜ではコンブが天日干しされている。

 町内のえりも岬地区では21日、6日ぶりに午前5時に出漁。採ったコンブは、玉砂利が敷き詰められた1キロ以上の前浜の干場に並べられた。昼すぎに倉庫に取り込まれた。

 えりも漁協によると、今年のコンブ漁は7月10日に解禁となり、9月末まで続く予定。コンブは9月上旬からの等級検査を経て、下旬には全国に向け「日高昆布」として出荷される。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/486959.html

 (投稿者 アイムトン さん : 2013年08月22日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る



(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-18