ひつまぶし(愛知・名古屋の名物)

/ 「東海地方の名物・お土産・特産」


  コメント

旅めしランキング2位は愛知県ひつまぶし

 愛知県内では地下街から百貨店、駅構内にいたるまで数多くの「ひつまぶし」専門店が並び、旅行者と地元の人に愛されるご当地グルメです。「楽天トラベル」のお客さまの声には「食べたかったひつまぶしも堪能することができました」「ひつまぶしを食べに行きました」など、愛知県に立ち寄った際には必ず食べたいグルメとして支持されています。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000370.000005889.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月26日)

22日は土用の丑、一色うなぎ出荷ピーク

 愛知県西尾市一色町のうなぎ漁業協同組合で、土用の丑うしの日(22日)を前に、養殖うなぎの出荷のピークを迎えている。

 「一色産うなぎ」は、市町村別で生産量トップを誇る。昨年12月に養殖池に入れ、約半年かけて250グラム前後に育ったものを大きさ別に選別し、東海、関東、関西方面に出荷する。

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/business/20130719-OYT8T00330.htm

 (投稿者 アイムトン さん : 2013年07月21日)

「ひつまぶし」の名称は、登録商標。

「ひつまぶし」の名称は、1873年(明治6年)創業の老舗で“元祖”とされる「あつた蓬莱(ほうらい)軒」(名古屋市)の登録商標。だが、実際は他店も自由に使用している。5代目女将(おかみ)の鈴木詔子(のりこ)さん(66)は「ひつまぶしの知名度が上がればいい」とあっさり言い切る。今後も商標使用料を取る考えはないようだ。

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/business/20100710-OYT8T00243.htm

 (投稿者 ニュースウォッチャー さん : 2010年07月29日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17