白桃(岡山の名物)

/ 「中国地方の名物・お土産・特産」


  コメント

晩生の白桃系新品種を産地化へ JA岡山東、品薄期の需要期待

 岡山県有数の桃産地の一つJA岡山東モモ部会(岡山市東区瀬戸町光明谷)は、県農業研究所(赤磐市神田沖)が開発した晩生(おくて)の新品種「岡山PEH7号」の産地化に乗り出した。

http://www.sanyonews.jp/article/325188/1/

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月04日)

清水白桃とイチゴでジャム2種類 岡山の「一次加工協議会」発売

 岡山県内の食品加工業者など8社でつくる「県『食』の一次加工協議会」は、共同開発の第1弾として、岡山県産の清水白桃とイチゴを使ったジャム2種類を発売した。

http://www.sanyonews.jp/article/290362/1/

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年01月26日)

備前産の白桃使用ジャムを販売

 備前商工会議所女性会は、地元産の白桃などを使ったジャム「桃のコンフィチュール」を作り、200個限定で販売している。

 備前市佐山の体験型農業公園「フルーツパークびぜん」で減農薬栽培された白桃と、広島県産レモンを使用。岡山県農業開発研究所(赤磐市大苅田)から技術指導を受け、同女性会特産品委員会(13人)が手作りした。白桃の果肉とレモンピール入りで、爽やかな甘みに仕上げている。180グラム入り、600円(税別)。

http://www.sanyonews.jp/article/285690

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年01月16日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17