小鯛ささ漬(福井)

/ 「甲信越/北陸の名物・お土産・特産」


  コメント

福井・小浜「小鯛ささ漬」 港町の逸品

 小鯛ささ漬は、浜焼き鯖(さば)と並ぶ、港町・福井県小浜市のお土産の定番だ。市内の家庭では、お正月やお盆に家族で食べるちょっとぜいたくな逸品で、酒のさかなにも白ご飯にも合う。

 小鯛ささ漬は明治時代後期、市内の魚屋と卸先の京都の料亭が共同開発した。キダイは若狭湾の底引き網漁で豊富にとれたが、水分が多くて傷みやすく、流通に向かない。水っぽく身が少ないため、価値も低かった。そこで、しめさばの技術を応用し、価値を高めた。まさに、先人の知恵の結晶だ。

http://mainichi.jp/articles/20160505/k00/00m/040/050000c

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月05日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 全国の名物 - クチコミLOG 2005-17