投稿へ 戻る

桂葉清水(高清水)

/ 宮城の観光旅行


 コメント

「高清水互市」近隣住民でにぎわう

 栗原市の「高清水互市」(仙北街商協同組合主催)は29、30の両日、同市高清水中学校通り(高清水桜丁)で開かれ、花の鉢植えや野菜の苗などを買い求める市内外から訪れた買い物客でにぎわった。高清水互市は、江戸時代の末期、火災や飢饉で疲弊した人々を救おうと始められた長い歴史を誇り、毎年3月と10月の各29、30日の2日間行われている。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月01日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








 トラックバック

現在トラックバックは受け付けておりません

戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18