蔵王エコーライン・滝見台

/ 宮城の観光旅行


 コメント

蔵王エコーラインが開通


冬の間、一部の区間が閉鎖されていた、宮城と山形にまたがる蔵王連峰の山岳観光道路、「蔵王エコーライン」が大型連休を前に、27日、開通しました。
蔵王エコーラインは、当面の間は路面の凍結のおそれがあるため、午後5時から翌朝8時まで通行止めとなります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120427/k10014771931000.html

 (投稿者 づんつぁマン さん : 2012年04月27日)

蔵王エコーライン:半年ぶりに開通

 積雪で冬季閉鎖されていた宮城、山形両県を結ぶ山岳観光道路「蔵王エコーライン」(県道白石上山線、26キロ)が、約半年ぶりに全線開通した。合わせて山頂では蔵王連峰夏山開きも行われ、本格的な観光シーズンの到来を告げた。

 東日本大震災で、蔵王エコーライン・滝見台付近の道路が一部崩壊するなど被害が出た。宮城、山形両県で道路開通の可否や式典開催の有無などを検討した結果「蔵王観光復興のシンボル」として開通式を実施した。

 当面、路面凍結の危険があるため、午後5時~翌朝午前8時まで通行止めとなる。

http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20110508ddlk04040069000c.html

 (投稿者 アイルトン さん : 2011年05月08日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17