麺匠・玄龍(仙台市)

/ 宮城のグルメ


 コメント

移住決意 盛岡・ラーメン店「玄龍」

 仙台市で人気ラーメン店を切り盛りしていた男性が盛岡市に移って店を開き、自慢の一杯でファンを増やしている。同市中央通1丁目に「麺匠(めんしょう) 玄龍」を開店した嵯峨圭一郎さん(37)。妻千穂さん(32)の雫石町七ツ森の実家で稲作を手伝ううちに農業の奥深さに魅せられ、岩手暮らしを決意した。今後は「農業も極めたい」と、二つの道に情熱を傾ける。

 嵯峨さんが仙台市から盛岡市に引っ越し、新たな店を出したのは7月下旬。トビウオやアジなど5種類の魚から取るだしは味わい深く、丁寧な仕事と併せて舌の肥えた客をうならせる。仙台の店は、飲食店ランキングサイト「食べログ」で市内ラーメン店の2位という人気店だが、従業員に託した。盛岡での開店から約3カ月。こちらも早くも食べログで市内の2位と評価を受ける。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20151029_10

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年10月30日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17