漁亭・浜や(閖上/ゆりあげ)

/ 宮城のグルメ


 コメント

亘理沖の底引き網漁 本格再開

けさ仙台市中央卸売市場で競りにかけられたのは県漁協亘理支所に所属する底引き網漁船が水揚げしたヒラメや真ガレイ等3トン。亘理沖の底引き網漁は、3月まで海中のがれき処理に携わっていた船3隻がGW明けに加わり震災後本格再開した。

http://www.mmt-tv.co.jp/news/news2.html?date=20140508

 (投稿者 Anonymous さん : 2014年05月10日)

「閖上の味」絶やさない/「漁亭浜や」

 仙台市太白区の「あすと長町」で4日に営業を再開する料亭・宴会場「漁亭浜や」の社長が、決意を新たにする。
 「閖上の味を絶やすわけにはいかない」。東日本大震災の津波で、閖上にあった木造2階の店は跡形もなく流された。
 客席数は被災前の店の半分以下に減っても、店は名物の赤貝を使った料理で全国の食通に知られてきた存在。規模こそ縮小しても、変わらぬ心意気で再起を目指す。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110804_01.htm

 (投稿者 匿名希望 さん : 2011年08月04日)

イーオンの駐車場で開催されている「ゆりあげ朝市」に、「浜や」のご主人がお店を出している元気な姿がテレビで紹介されておりました。後ろにスタッフの姿も映っており、すこしだけ安堵致しました。

心より、お店の復興をお祈りいたします。お待ちしております。

 (投稿者 ぞう さん : 2011年05月09日)

ポッカポカ陽気の冬晴れの日、海沿いを走る県道10号線を大型トラックに囲まれながら南下すると、遠くに雪で覆われた奥羽山脈が清々しく見え、とても気分良く走れました。ゆりあげ大橋を渡ってすぐに左に折れ、しばらく行った先によくテレビで紹介される美晴鮨(みはるずし)があり、そこを右に曲がった先に「浜や」がありました。

 (投稿者 ぞう さん : 2011年02月05日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17