焼走り熔岩流・観察路(八幡平)

/ 岩手の観光旅行


 コメント

桜並木、岩手山に映え 八幡平、県道焼走り線

 八幡平市内も気温の高い日が続くようになり、県道233号焼走り線両脇のソメイヨシノの並木が日当たりの良い場所から咲き始めた。

 岩手山に向かうように延びる一本道の桜並木。大型連休中に満開を迎え、多くの観光客の目を楽しませそうだ。

 県道は、市内から国の特別天然記念物・焼走り溶岩流に続き、ドライブにはもってこいの道路。約500メートルの桜並木は、地元住民らでつくる焼走り会が、30年ほど前から下草刈りなどを続け、維持管理に一役買っている。

https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160427_6

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月28日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17