面白山・紅葉川渓谷(面白山高原駅)

/ 山形の観光旅行


 コメント

新緑の面白山、紅葉川渓谷の散策楽しむ 山形・オープニングセレモニー

 新緑のシーズンを迎え山形市山寺の面白山と紅葉川渓谷のオープニングセレモニーが22日、JR面白山高原駅周辺で行われ、ハイカーたちは初夏のような陽気の中、渓流の音に導かれながら散策を楽しんだ。

 この日は、JR東日本が同駅を起点に渓谷を歩く「駅長オススメの小さな旅」を企画し、仙台市などから約40人のハイカーが集まった。一行は舗装路を下って「千太滝」のつり橋から渓谷に入り、川沿いのコースを上流に向けて歩いた。「幻竜の滝」「くじら岩」などの名所を楽しみながら、終着ポイント手前にある「藤花の滝」の壮大さに感嘆の声を上げていた。

http://www.yamagata-np.jp/news/201605/22/kj_2016052200504.php

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月23日)

面白山高原でコスモスが見頃

 山形市山寺の面白山高原にあるコスモスベルグで、コスモスが見頃になった。訪れた家族連れはピンクや白、赤紫、オレンジ色の鮮やかな花々に囲まれ、のどかなひとときを過ごしている。

 コスモスベルグは山の緩斜面に整備された花畑。約70万本が植えられており、現在次々に開花している。青空の下、無数の花びらがひらひらと涼風に揺れ、情緒豊かな秋景色が広がる。面白山地区観光協議会によると、今年は例年より10日ほど早く開花しており、見頃は今月いっぱい。

http://www.yamagata-np.jp/news/201209/16/kj_2012091600472.php

 (投稿者 づんつぁマン さん : 2012年09月17日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17