川原子あじさいロード(白石市)

/ 宮城の観光旅行


 コメント

「あじさいロード」車窓華やかに

 南蔵王山麓の宮城県白石市川原子地区で、道路沿いのアジサイが咲き競っている。春から気温が高く、例年より1週間ほど早く見頃を迎えた。今月いっぱい楽しめるという。

 鎌先温泉から川原子ダムまで約8キロの区間。地元では「あじさいロード」の愛称で親しまれる。青紫やピンク、白など約5000株が鮮やかに色づき、どんよりした季節に車窓を華やかに彩る。

 川原子ふれあいセンター前の斜面も約200株が咲きそろった。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160706_13037.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年07月06日)

8kmに5000株「あじさいロード」見頃

 南蔵王山麓にある白石市川原子地区で、道路沿いに植えられたアジサイが見頃を迎えた。春の好天で例年より10日ほど早く、今月中旬まで楽しめるという。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150703_15050.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年07月04日)

白石・あじさいロード/主要道沿いで5000株が見頃

 南蔵王の裾野にある白石市福岡八宮の川原子地区で、主要道路沿いに植えられたアジサイが見頃を迎えた。地元では「あじさいロード」の愛称で親しまれ、梅雨時に似合う穏やかな色彩美がドライバーを和ませている。
 あじさいロードは、鎌先温泉から川原子ダムに至る市道を中心とした全長約8キロの区間。薄い青紫やピンク、白などおよそ10種類、5000株のアジサイが咲き競っている。今月いっぱい楽しめるという。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140704_15023.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2014年07月04日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18