昭和万葉の森(大衡村)

/ 宮城の観光旅行


 コメント

乳白色のミズバショウ 淡紅色のショウジョウバカマ

大衡村大衡にある県森林公園、昭和万葉の森でも春の訪れを告げる花が息吹き始めてきた。管理運営を行う村の第三セクター、万葉まちづくりセンターによると、16日現在、乳白色のミズバショウや淡紅色のショウジョウバカマなどがかわいらしい姿を見せている。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 づんつぁマン さん : 2014年04月18日)

ヤマユリ見ごろ 昭和万葉の森

県の森林公園「昭和万葉の森」(大衡村大衡)で、大輪の花を咲かすことなどから「ユリの王様」とも呼ばれるユリ科のヤマユリが見ごろを迎えた。同園を管理する村の第三セクター、万葉まちづくりセンターによると、「つぼみを付けた株もまだあり、今月いっぱいは楽しめそう」という。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 阿仁の鱒 さん : 2013年07月27日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17