あじまん(山形の薄皮大判焼き)

/ 山形のグルメ


 コメント

大判焼き「振り込まん」

 お年寄りらの振り込め詐欺を防止しようと、山形県天童市の大判焼きチェーン「あじまん」は、商品名に被害防止をうたった「振り込まん」を商品化した。

 用意したのは「ヨモギ」「塩豆大福」「胡桃(くるみ)ゆべし」の3種類。昨秋から県老人クラブ連合会の意見を聞き、試作を重ねてきた。今月25日に老人クラブの150人による投票を行い、1位の商品を2月に県内約90店で限定販売する。

http://mainichi.jp/articles/20160115/k00/00m/040/055000c

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年01月15日)

薄皮大判焼きのあじまん、関東に出店 3年以内に30店

 「あじまん」ブランドで知られる薄皮大判焼きを扱う店舗を東北地方で展開する、あじまん(山形県天童市、佐藤友紀社長)が関東へ出店攻勢をかける。19日に茨城県内に関東初の店舗を出すのを皮切りに、群馬や埼玉、千葉にも出店する。3年以内に関東の店舗を全体の1割程度にする方針。将来的には全国展開も視野に入れる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB17023_X11C12A0L01000/

 (投稿者 ぞう さん : 2012年10月18日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17