小安温泉共同浴場(湯沢市)

/ 秋田の観光旅行


 コメント

地熱発電規制緩和後初の掘削調査へ

原発事故のあと再生可能エネルギーによる発電に注目が集まるなか、地熱発電を巡り国が国定公園などでの規制を緩和して初めて、秋田県の国定公園で開発に向けた掘削調査が今月下旬にも始まることになりました。

調査を行うのは大手石油会社の「出光興産」などで、4日、会社の関係者が県庁を訪れ、秋田県によりますと、秋田県湯沢市の「栗駒国定公園」で地熱発電の開発に向けて掘削調査を行うことで地元の同意が得られたとして、今月下旬にも始めることを伝えたということです。
今年度の計画では、国定公園の中の「特別地域」の2か所で、地質や地下の温度などを効率よく調べるため、それぞれ地下2000メートルまで垂直に掘るということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130705/k10015816951000.html

 (投稿者 阿仁の鱒 さん : 2013年07月05日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17