投稿へ 戻る

玉こん・いがもち、道の駅月山

/ 山形のグルメ


 コメント

稲花餅は笹の葉の3こ乗せてありますが、これを1枚とカウントするようですね~。要するに1枚ずつ売っているような‥。

 (投稿者 ぞう さん : 2018年02月09日)

道の駅月山は、夏には「カブトムシ園」が開設され、触ったりできるみたいです。もちろん購入も可能。ていうか買って欲しいのかも‥。

 (投稿者 ぞう さん : 2018年02月03日)

「いがもち」って向こうの方にもあるんですね。

 加賀藩の前田家が、徳川家との婚礼用につくらせた「五色生菓子」の一つ「いがら餅」。黄色のもち米を纏(まと)った姿は愛知県三河地方の「いが餅」によく似ています。三河では「いがまんじゅう」とも言い、こちらは3色1セットが基本で、雛(ひな)祭りに欠かせません。

 さらに石川、山形、三重、滋賀、島根、広島など、石高の多い藩に今も残る、いが餅の形。各地のいが餅は、徳川家と何か関係がありそうです。

http://www.asahi.com/articles/ASJ283FQ6J28OIPE008.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年02月29日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18