福田パンと仲間たち(奥州市)

/ 岩手のグルメ


 コメント

盛岡の名店にほれ、脱サラし専門店を 大阪府高槻市

 「ゆうきぱん」はコッペパン専門店として、昨年4月にオープンした。パン自体が軟らかくて口当たりもよく、それだけでおいしい。さまざまなクリーム、具材から選んで注文すると、その場でパンを開き、ぬったり挟んだりして出来上がり。

 「何か商売をしたい」と考えていた時、盛岡市の名店「福田パン」のコッペパンに出合う。「おいしく安くて手軽」とほれ込み、製法や販売スタイルを学んだ。

http://mainichi.jp/articles/20160607/ddf/012/070/019000c

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年06月08日)

魅力は「ライブ感」、コッペパン専門店が人気のワケ

 東京・亀有に、行列のできるコッペパン屋がある。多い日には100人以上が列をなし、一日に2000個以上を売り上げる「吉田パン」だ。近年、全国でこうしたコッペパンの専門店が相次いでオープンしているという。今、なぜコッペパンなのか。その人気の秘密を探る。

 「きっかけは岩手県の盛岡にある『福田パン』というお店でした。親戚がおみやげに持ってきてくれたあんバターに衝撃を受けて、パンを作ったこともなかったのに弟子入りを決めたんです」

 福田パンのあんバターに感動した吉田さんいわく、「このメニューが作りたくて店をはじめたようなもの」。その思い入れが伝わったのか、1日に200個以上が売れる一番人気のメニューになった。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO02468760Y6A510C1000000?channel=DF260120166489&style=1&n_cid=DSTPCS020

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月30日)

福田パン厨川店、臨時休業 「混雑で近隣に迷惑」

盛岡市の福田パン厨川店は、あまりに大勢の客が殺到したため「混雑で近隣に迷惑をかける」として、2月下旬から当面臨時休業している。

 テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられたのがきっかけ。近隣の店や歩道などへの駐車も目立ったため、やむなく休業を決めた。

 2014年には声優の田村ゆかりさんがライブで紹介しファンが殺到したことも。名物あんバターを待つ市民のおなかは再開への期待でパンパン-。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160310_2

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年03月10日)

仙台でも売っているそうですね。

岩手から来たスーパー、ジョイス仙台松森店(仙台・八乙女)/宮城県仙台市泉区松森浦田58 で福田パンが販売されていると地元フリーペーパーにクチコミされていたそうですよ。

 (投稿者 ぞう さん : 2016年02月18日)

福田パン人気、県外にも 盛岡本店に観光客急増

盛岡市長田町の福田パン(福田潔社長)が県内外で人気を集め、売れ行き好調だ。今夏は暑さの中で売り上げが例年の1.5倍を記録し、秋になっても勢いは衰えない。4月に東京都内の百貨店で開かれた催しでは都内初の実演販売だったが、用意した約1200個が完売した。盛岡の「ソウルフード」が、今や全国区となっている。

 長年、地元住民に愛されてきたが、近年は雑誌やテレビなどで知った観光客が「ご当地の味」として買いに来るケースが急増し、店の前で記念撮影する観光客も多い。甘いパンは夏に売り上げが伸び悩むが、今夏は例年の1・5倍売れた。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20151101_8

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年11月02日)

沖縄の宮古島に「アフ」と言う蒸しパンがあるようで、それは「がんづき」にそっくりなんだそうですね。

そうそう、そのレシピの一つ、小麦粉はメリケン粉とも言いますが、語源は「アメリカの粉」から来ているっだそうで‥。

 (投稿者 ぞう さん : 2015年10月23日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17