緒絶川の藤棚(大崎市)

/ 宮城の観光旅行


 コメント

フジの花見ごろ

 大崎市古川中心部を流れる緒絶川沿いのフジが満開となり、川に架けられている藤棚が見ごろを迎えている。夜間は連日ライトアップされており、紫色の花が照らし出される幻想的な風景が通行人の目を楽しませている。ライトアップは31日まで開かれている「醸室(かむろ)藤まつり」の一環で実施。午後6時半から同10時まで、千手寺橋から川畑金谷不動尊まで約1・2キロの藤棚で行われ、花が散り次第終了する。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月17日)

清流化に願い込めてコイ放流 大崎市古川の緒絶川

 大崎市古川中心部を流れる緒絶川を、きれいにしようと活動する緒絶川荒川清流化促進協議会は12日、近隣の幼稚園の園児や住民などが見守る中、緒絶川に色とりどりのコイ50匹を放流した。昔ながらの美しい清流を取り戻そうと、同協議会が「古川ふじまつり」(同実行委員会主催)の一環として、毎年実施しているイベント。コイは山形県から取り寄せた体長30~40センチほどの「落ち葉しぐれ」や「昭和三色」など約10種類。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年05月15日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17