愛宕山公園のシャクヤク

/ 宮城の観光旅行


 コメント

シャクヤク次々開花

 色麻町愛宕山公園で色鮮やかなシャクヤクが次々と開花し、初夏の訪れを告げている。まだつぼみも多く、大輪の花は今週末にかけて最盛期を迎えそうだ。北に栗駒山、西に船形山を望む高台にある広さ4000平方㍍の花畑で、約1万株を栽培。丘一面が白やピンクの花で覆われる光景は、おとぎ話の世界さながら。大崎地方有数の名所として名高い。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月25日)

アジサイ見ごろ 色麻・愛宕山公園

 色麻町の愛宕山公園でアジサイが見ごろを迎え、青や白、赤紫などに色づいた花々が梅雨入り間近の曇天の下で、しっとりとした美しさを見せている。国道457号線に向いた丘の斜面を埋め尽くすように、1万7000株余りが咲き誇る。高台の上にある鳥居周辺は加美郡内屈指の絶景スポット。色彩のグラデーションを描くアジサイと、田植えを終えた田園風景、雄大な奥羽山系のパノラマが一望できる。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年06月21日)

面打師・沼田陸郎遺作展

 色麻町出身で一昨年に亡くなった面打師・沼田陸郎さんの遺作展が23日、同町愛宕山公園内の農業伝習館で始まった。「般若(はんにゃ)」「翁(おきな)」など入魂の作を展示。見る人を“幽玄の美”の世界へといざなう。沼田さんは学校職員として働きながら面打師の吉田彰雄さん(仙台市)に師事。89歳で亡くなるまで数多くの作品を手がけた。会場にはえりすぐった39点がずらり。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年05月29日)

1万株の大輪 シャクヤク見ごろ 色麻・愛宕山公園

 色麻町愛宕山公園で約1万株のシャクヤクが見ごろとなり、赤や白、ピンクの色鮮やかな大輪が咲き誇っている。まだつぼみも多く、今週末から来週にかけて最盛期を迎えそう。初夏の訪れを告げる風物詩として知られるが、今年は大型連休明けから少しずつ花が開き始めた。暖かな陽気続きの影響で平年と比べ1週間以上も早いという。北に栗駒山、西に船形山を望む小高い丘一面に絵本のような光景が広がる。好天に恵まれた21日は朝から大勢の見物客やカメラマンが訪れ、にぎやかな雰囲気が漂っていた。

http://www.osakitimes.com/R/index2.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年05月27日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17