三関せり(道の駅おがち「小町の郷」・菜菜こまち)

/ 秋田のグルメ


 コメント

秋田伝統野菜、消費拡大へ

 秋田市の台所、市民市場(秋田市中通4丁目)の青果店「あいば商店」は旬の伝統野菜を積極的に扱っている。今月上旬には、きりたんぽ鍋に欠かせない湯沢市の「三関(みつせき)せり」、甘味の強い横手市の「山内(さんない)にんじん」、日本一辛いとされる鹿角市の「松館しぼり大根」など約10品目が並んだ。
 店主の相場百恵さん(29)は「伝統野菜は味や香りが強い。山内にんじんは加熱するとサツマイモのように甘くなる」と評価する。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171118_42033.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2017年11月18日)

先日、10月中旬に行ってみたところ、もう「三関せり」が売られておりましたよ。野菜も安く、リンゴも安く、いろいろ買ってしまいました。実は、バター餅はここで買いましてね~。

 (投稿者 ぞう さん : 2016年10月21日)

三関せり、根っこまでおいしいよ 都内百貨店でPR

 秋田県湯沢市のJAこまち三関せり出荷組合は4日、東京都内の東急百貨店3店舗で「三関せり」の試食販売会を開いた。葉だけでなく、根も食べられることをアピールし、消費者に売り込んだ。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20151208f

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年12月09日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17