仙台光のページェント(ピンクの電球)

/ 宮城の観光旅行


 コメント

資金難続く光のページェント、消灯時間早める

 仙台の冬の風物詩となっているイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」の概要が発表され、32回目となる今年は12月8~31日に行われる。

 しかし、昨年と同じく資金難が続いており、一部で消灯時間を早めての開催を余儀なくされそうだ。実行委員会では街頭募金や企業協賛に加え、今回初めてインターネット上で出資を募る「クラウドファンディング」を導入し、イベントの成功を目指す。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171111-OYT1T50017.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2017年11月13日)

“イルミネーションスポット”ランキング4位

これから街を彩り始めるイルミネーション。スケールの大きなものから街中のイルミネーションまで、今年も各地に個性豊かなスポットがたくさん登場します。今回は、各エリアの最新情報を知る『じゃらん』編集部が選んだ、今年行ってみたい“イルミネーションスポット”をランキングで紹介します。1位「ハウステンボス」、2位「なばなの里」は、どちらも圧倒的なスケールと毎年変化する多彩な演出が魅力のスポットです。続く3位「神戸ルミナリエ」、4位「SENDAI光のページェント」は、街中を柔らかな光が包む幻想的な美しさが人気を集める結果となりました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000608.000011414&g=prt

 (投稿者 Anonymous さん : 2017年11月01日)

「2016 SENDAI光のページェント」仙台・定禅寺通、160本のケヤキ並木が光の世界に

「2016 SENDAI光のページェント」が2016年12月9日(金)から31日(土)までの期間、宮城・仙台市内の定禅寺通にて開催される。

【開催概要】
2016 SENDAI光のページェント
開催期間:2016年12月9日(金)~31日(土)
実施時間:日~木 17:30~22:00、金・土・22日(木) 17:30~23:00、31日(土) 17:30~24:00
場所:仙台市 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)

https://www.fashion-press.net/news/26819

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年10月26日)

光のページェント募金瓶など開封

 昨年12月に開催された「SENDAI光のページェント」の実行委員会は18日、運営費を募るために設置した募金用の瓶とボトルを開封した。募金額は約35万円だった。
 仙台市青葉区一番町の事務局で、昨年10月に市中心部の百貨店や飲食店に置いた計110本を開封し、銀行で確認した。集計済みの街頭募金などと合わせ、募金総額は1100万円を超えた。開催期間を1週間延長したこともあり、前年より約250万円増えた。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160218_13044.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年02月20日)

冬の仙台、「光の都」

ケヤキ並木を約60万個の電球で彩る「SENDAI光のページェント」が6日、仙台市で開幕した。「杜(もり)の都」を「光の都」に変える市民ボランティアの試みは今年で30回目。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1207/jjp_151207_1037785692.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2015年12月25日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17