投稿へ

小川旅館 絆館(大槌町)

/ 宮古市・久慈市・北三陸の宿


 コメント

とうほくの今 いつの日か元の場所で 大槌の「小川旅館」

 荒涼とした土地に、かさ上げ工事の重機の音が響く。大槌町の旧市街地で代々続いてきた「小川旅館」女将は、東日本大震災当日の宿泊客から犠牲者を出したショックを深く胸に刻み、町外れのプレハブ仮設で営業を続けている。家族同然の常連客だった。「また『ただいま』と帰ってきてくれたら。そのためにも元の場所で再建したい。その時が、私の復興のスタートだ」

http://mainichi.jp/articles/20160329/ddl/k03/040/106000c

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年03月29日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18