その他

/ その他の温泉、トピックス等


 コメント

水素水に「有効データ見当たらない」 国立研究所「発表」が論争にピリオド?

国立健康・栄養研究所がホームページ上で「水素水」の有効性について、「信頼できる十分なデータが見当たらない」という研究結果を発表した。また、「水素水」を飲んだことで体調不良を起こす人もいて、安全性についても同様のことが言えるのだという。

http://www.j-cast.com/2016/06/22270406.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年06月23日)

インターネット上等での水素水に関する情報について

昨今、インターネット上等で、水素水に関する不確実な情報が流れておりますが、これらによる当社事業及び業績への影響はございません。なお、誹謗・中傷や、風説の流布等の事実でないものにつきましては、法律に則り厳正に対処いたします。以上

chrome-extension://oemmndcbldboiebfnladdacbdfmadadm/http://www.nihon-trim.co.jp/dl/ir/565c4f65f2f5e0ecf35e1f3ba74e4500.pdf

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月26日)

専門家は「水素水はその効果が一切実証されておらず、百歩譲ってもし効果があるならば副作用もあるはずなので安易に飲むのは危険」と指摘している。

http://netgeek.biz/archives/74002

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年05月26日)

【要注意】トイレの中に怪しい物を発見→盗撮カメラだった「マジかよ分かんないよこんなの」色々ありすぎて一同困惑

http://togetter.com/li/967224

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月26日)

アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性

 理化学研究所は4月26日、アトピー性皮膚炎の原因遺伝子を突き止め、ワセリンを塗ると発症を予防できる可能性があるとの研究成果を発表した。新たな治療法や予防法の確立につながるという。

 同研究チームが、人間のアトピー患者の皮膚も調査したところ、6人中4人が同様の遺伝子異常を起こしていた。今後、遺伝要因だけでなく、皮膚や免疫力、環境など、他の複数の発症要因を分子レベル、遺伝子レベルで検討し、予防法や治療法確立につながる可能性があるという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/26/news084.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年04月26日)

続・スーパー南京虫…「かゆくて寝られない」被害者絶叫に大手清掃会社も駆除本腰 〝爆買い特需〟宿泊業界ピリピリ

 市販の殺虫剤が効かない南京虫(トコジラミ)、いわゆる「スーパー南京虫」の被害が、昨今の訪日外国人の増加と比例して全国的に拡大している。南京虫は吸血性の昆虫で、被害に遭えば「強烈なかゆさで一睡もできない」ほど。インターネット上ではこうした報告があるたびに、「どうしたらいいのか」などと困惑する声も上がっている。“爆買い特需”にわく宿泊業界も対策に神経をとがらせるが、スーパー南京虫の増殖を逆にビジネスチャンスととらえる企業も現れている。

http://www.sankei.com/west/news/160328/wst1603280005-n1.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年03月28日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17