投稿へ

九十九鶏本舗(山形市)

/ 山形のグルメ


 コメント

山形で恒例の日本一芋煮会

 直径6メートル、高さ1.6メートルの巨大鍋でサトイモや牛肉を煮込む恒例行事「日本一の芋煮会フェスティバル」が18日、山形市の馬見ケ崎河川敷で開催された。小雨が降る肌寒い天気の中、熱々の約3万食が振る舞われ、訪れた人の体を温めた。

 地元商工会のメンバーらが早朝、水6トン、サトイモ3トン、牛肉1.2トンなどを鍋に入れ、じっくりと煮込んだ。午前10時ごろに出来上がり、スタッフが潤滑油にバターやマーガリンを塗った特殊な重機で芋煮を小鍋に移すと、しょうゆや砂糖の香ばしい匂いが辺りに広がった。

http://this.kiji.is/150123709409396214?c=39546741839462401

 (投稿者 Anonymous さん : 2016年09月18日)

味噌汁は、
「要りますか?」
「はい」
でもらえました。

 (投稿者 ぞう さん : 2016年09月17日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る



(C) 東北の旅ログ 2005-18