うみねこ温泉 湯らっくす(山田町)

/ 宮古市・久慈市・北三陸の宿


 コメント

16年に着工。掘削すると地下約50メートルから冷鉱泉が湧き出した。加熱は必要だが、源泉掛け流しの「温泉」だ。山田町の町の鳥にちなみ「うみねこ温泉」と名付けた。

 宿泊施設「湯らっくす」は、町中心部のかさ上げや造成工事の影響で予定より5カ月遅れて完成。オープンを記念し、今月1~3日は温泉を無料開放した。訪れた町民は3日間で600人に上った。

 「山田は今も復興工事が続き、住民が集まる場所は少ない。震災でコミュニティーが壊れたケースもある。住民のつながりを再構築する拠点にしたい」

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170916_32025.html

 (投稿者 Anonymous さん : 2017年09月17日)


 コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。








戻る

(C) 東北の旅ログ 2005-17